ナオ株式会社、Moka Gamesと業務提携

2019年9月2日
ナオ株式会社、Moka Gamesと業務提携
ナオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西尾敏夫)は2019年8月26日に日中間のブリッジ事業を展開する株式会社Moka Games(本社:東京都新宿区、代表取締役:陳豪)と業務提携契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。



株式会社Moka Gamesは中国のゲーム企業を中心に日本でのローカライズやマーケティング支援、運営サポートなど幅広く対応している会社で、今回ナオ株式会社は中国企業が日本に進出する際のプロモーション展開の部分で事業支援を行います。
また、日本企業の中国展開支援など、お互いの強みを生かした形で相互にシナジーを生み出す取り組みを展開してまいります。

【株式会社MOKA GAMES】

2016年8月に東京都豊島区にて設立。同年12月には初のゲームタイトル「ボタンにゃん」を日中英3言語で全世界に向けてリリース。その後、国内企業の海外進出・海外企業の国内進出に関するコンサルティング、ゲームやツールの企画、開発などを行う。

【NAO navi】

ナオ株式会社は動画チャンネルの運用などを通して得たノウハウを活かし、動画やインフルエンサーマーケティングを活用したプロモーション支援を行ってまいりました。
そのような数多くのプロモーション支援の実績・知見・データをもとにしたトータルマーケティングサービス「NAO NAVI」の提供を行っております。
「NAO navi」には「INFLUENCER navi」「AD navi」「PLANNING navi」「MEDIA navi」という4つのメニューがあります。この4つのメニューを組み合わせ、企業様のサービスや商品に合わせプロモーションのご提案をさせていただいております。